記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

SandBurst開発記録 ⑦

SandBurst開発記録 ⑦SandBurstの紹介はこちら■ 盲点 スクリーンショットの補正いよいよ正式公開と思いましたが、こんなゲームがありました「ゲーム中にスクリーンショットを取って、それをゲーム内に描画する」スクリーンショットをとる場合、デスクトップに表示されている画像を取得します。つまり、SandBurstで拡大表示している場合、拡大された画像をゲーム内に取り込みます。そしてそれをSandBurstがさらに拡大します。結果、...

続きを読む

SandBurstとは

SandBurstとは任意のゲームのウィンドウを自由に拡大するソフトです。古いゲームは640×480などの小さなウィンドウで表示されるものがかなりあります。これをフルHDなどの解像度でプレイすると小さくてまともに見えません。そんなときに役に立ちます。拡大ソフトといえば「蜃気楼」ですが、これはマウス入力に対応してないためマウス入力が必要なゲーム用に Master.D が勝手に作っているオープンソースソフトです。■ SandBurstの拡...

続きを読む

SandBurst開発記録 ⑥

■ SandBurst開発記録 ⑥更新しました。http://ux.getuploader.com/MasterD/download/4/SandBurst3.zipグローバルフックからDLLインジェクションに変更。■ 動かせるゲームたち・モノリスフィア・X operations・レミュオールの錬金術師・そのほか色々動くはずすべてSandBurstで拡大しています。もちろんマウスクリックにも対応しています。ちなみにウディタ製のゲームの場合、F4キーで拡大するよりSandBurstを使ったほうが綺麗に表示...

続きを読む

SandBurst 開発記録⑤

■ DLLインジェクション前の記事に重大なことを書き忘れました。ネット上でよく見るDLLインジェクションでリモートスレッドの作成サンプルコードはこうです。{    LPVOID pStartAddress = GetProcAddress(GetModuleHandle("kernel32.dll"), "LoadLibraryA");    CreateRemoteThread(プロセスハンドル, 0, 0, pStartAddress, DLL名のポインタ, 0, &スレッドID)}OSがXPまではこれで大丈夫です。しかしVista以降だとこれではダ...

続きを読む

欲求不満を公開しました。

■ 欲求不満公開欲求不満が Vector にて公開されました。何をするソフトかと言うと、任意のキーボードのキーを押したときに、全てのウィンドウを隠します。最小化ではありません。隠します。スタートメニューにもタスク一覧にも表示されなくなります。所謂、ひとつの「ボスが来た」です。■ 従来のソフトとの違い・隠したまま本来の業務を遂行可能 その状態で誰かにコンピュータを操作されてもバレません。・業務用ソフトなどは隠さ...

続きを読む

SandBurst 開発記録④

SandBurst 開発記録④(①~③は 「蜃気楼を作りたい!」)■ グローバル化の憂鬱現在のSundBurstはマウス関係のウィンドウメッセージを補完するためにグローバルフックを使用しています。グローバルフックとは全てのプログラムのウィンドウメッセージを横取りする手法のことです。SetWindowsHookEx API でフックをセットUnhookWindowsHookEx API でフック解除というとても簡単な方法です。フック用のDLLとそれの共有データが必要です...

続きを読む

蜃気楼を作りたい!③

■ とりあえずできた【SandBurst】ゲームのウィンドウを自由に拡大し、マウスクリックにも対応するソフトhttp://ux.getuploader.com/MasterD/download/3/SandBurst2.zip (ソース付き)大半のゲームはこれで拡大しつつ、マウスの補完も出来ます。メモ帳やOpenOffice Calcなんかもこれで拡大 + マウス補完がされることを確認。ただ、今のところ、UIにWindowsのコントロールを使ってる場合は補完できません。■ しくみ・拡大表示の仕...

続きを読む

蜃気楼を作りたい!②

■ 蜃気楼を作りたい!昨日の記事の続きです。DWMでレンダリングする、蜃気楼と同等のソフトはとりあえず出来ました。http://ux.getuploader.com/MasterD/download/2/SandBurst.zip (ソース付き)DWMというのは今回のプログラムで初めて触りました。結構時間掛かるかと思いましたが、超分かりやすいAPIで、APIの存在を知ってから2日で出来ました。拡大したコピーウィンドウをクリックしても、その下のウィンドウにフォーカスが行く...

続きを読む

終わりの始まり

Web log 始めます。個人的なメモ兼、活動記録■ PMEdittor バージョンアップ1.01 → 1.10へ更新ドライバがWindows10に対応しました。Vectorに登録したので数日中に公開されます。(しかし、32bitのWindows10ドライバって需要あるのだろうか?)■ 蜃気楼を作りたいA.C氏が作成されたWindowサイズ変更ツールの「蜃気楼」(サイトはこちら http://waiei.net/)古いゲームの小さいウィンドウでも任意の倍率で表示することができる非常に...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。