記事一覧

窓の杜ライブラリに収録されるようです

SandBurstが窓の杜ソフトライブラリに収録されるそうです。2月9日から3月8日まで載るとのこと。64bit版のSandBurstはもう出来てます。愛甲さんからIATフックのソースの利用許可が頂けたので、いつでも公開できるんですが、64bit専用のゲームが全然無い!!正しく動作するか全くテストできません(涙)テスト用ゲームも自分で作るしかないのか...

続きを読む

SandBurst開発記録 ⑩

■ 64bit化への道 C# ■64bit SandBurstはC#で少しずつ製作しています。初めて触る言語なので開発ペースは激おそです。C#はフォーム自体はDelphiと一緒でコンポーネントをペタペタ張って、必要なイベントを書くだけなので楽でいいですね。外観はこんな感じです。ボタンが近代的で32bitのSandBurstよりちょっとカッコいい。■ 問題はこれC# ではWindows API を使うのが大変面倒くさいです。関数の宣言、使われている構造体、定数を全...

続きを読む

SandBurst開発記録 ⑨

■ 更新 ■SandBusrtを1.00から1.01に更新しました。  ・サムネイルのサイズがズレていたのを修正  ・オプションに「ウィンドウサイズを変更する」を追加  ・ウィンドウサイズがゼロのウィンドウは取得しないように変更  ・最小化されたウィンドウは拡大、停止できないように変更更新内容はこの4つです。64bit対応はまだです。ダウンロードはこちらhttp://www.vector.co.jp/soft/winnt/game/se512157.html■ 64bit 対応へ...

続きを読む

SandBurst開発記録 ⑧ 64bit対応への道

■ 64bit 対応への道 プログラミング言語 ■現行のSandBurstで64bitのプログラムを拡大しようとするとこうなります。SandBurstは32bitなので、相手が64bitだとEnumProcessModules APIに失敗するようです。32bit環境だとHMODULEは32bitです。64bit環境だとHMODULEは64bitになります。つまりDLLがロードされるアドレスは 0x7FFD7360000 などの64bit空間になります。他にもWriteProcessMemory API や VirtualAllocEx API などが64bit...

続きを読む

窓の杜で紹介されました

■ 窓の杜SandBurstが窓の杜で紹介されました。http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20160108_738224.htmlこれだけの有力サイトに紹介されると滅茶苦茶嬉しいですね。窓の杜キター!! (心の叫び)Vector公開からわずか1日です。編集の中村さん仕事速すぎです。■ 蜃気楼のバグを考える掲載記事を見て蜃気楼がツクール2000と2003に対応してなかったのを初めて知ったのですが、原因をちょっと調べました。ここから書くことは逆...

続きを読む

SandBurst開発記録 ⑧

SandBurstがVectorで正式に公開されました。http://www.vector.co.jp/soft/winnt/game/se512157.html現行バージョンだと子コントロールのマウス位置の補正がまだ出来てないです。やり方として思いつくのは・子コントロールも含めて全部プロシージャフック・マウスメッセージだった場合、位置を補正・補正した位置からそのカーソル位置の下にあるコントロールを取得・そのコントロールにメッセージをそのままSendMessage APIで流す...

続きを読む